ぱど商売名人

お問い合わせはいますぐ!【フリー】0120-20-8106 受付時間:10:00~17:00(祝祭日、年末年始、盆休みを除く)

導入事例紹介

  • 口コミやSNSで会員を獲得し、各種機能で「お得感」を演出。

こどものくに あそびぃおん さん

大型商業施設内に大型遊具や休憩スペースを設置。休日を中心に、多くの子ども連れで賑わう大阪府東大阪市の「こどものくに あそびぃおん」さん。「楽しい時間」を提供する屋内遊園地として、子供も大人も楽しめる「ぱどにゃんこ」を使った各種キャンペーンを実施しておられます。今回は「ぱどにゃんこ」導入のメリットや施策について、店長の浦川さまにお話を伺いました。

オープン告知のポスティングは不発。Webでのプロモーションに活路を見出す。
―― 「ぱどにゃんこ」導入まではどのような販促活動をしていたのですか?

当社は姫路市と岡山市で大型のゲームセンターを運営しているのですが、「こどものくに あそびぃおん」は、子どもさんや子ども連れのご家族をターゲットにした新業態としての取り組みになります。そのため、これまでとは異なる販促の方法が必要になると予想していました。姫路市や岡山市に比べて、東大阪市は人口密度が高いことから、まずはオープンチラシのポスティングを試してみたのですが、残念ながら思ったほどの効果がありませんでした。オープン早々、新しく、有効な販促の手段を見つける必要に迫られてしまいました。

――  「ぱどにゃんこ」を導入いただくことになったきっかけは?

取引先を通じて、他エリアで人気の室内遊園地を訪問させていただき、販促のヒントを教えてもらったところ、「Webプロモーションが効果的」というお話でした。そこで、おでかけスポットの無料検索サイトに情報を掲載してみたところ、ポスティングよりも遙かに良い反応が返ってきました。ちょうど同じタイミングで、本社が求人募集を行った際に、「Web媒体を活用するほうが効率が良い」という結果も出ていたんです。そんなとき、「ぱど」さんから「ぱどにゃんこ」のご紹介をいただきました。

お客様と店舗の双方にメリットが生まれる「スタンプ」と「くじ引き」の機能。
―― 「ぱどにゃんこ」を導入して、とくに気に入った機能を教えてください。

もっとも魅力を感じているのは、ポイントカードの役割を果たしてくれる「スタンプ」機能ですね。無料アプリをダウンロードしていただければ、ご来店の度に自動でスタンプが貯まるというのが良いですね。お財布にカードが増えることがありませんし、カードの「出し忘れ」「押し忘れ」「紛失」が原因の、余計なトラブルが発生する心配もありません。当初はそれほど期待していなかったのですが、「くじ引き」機能も良いですね。お客様にゲーム感覚で楽しんでいただけますし、特典を付けることで“お得感の演出”にも役立ちます。いわゆる「ママ友」の口コミで、アプリダウンロードのメリットが広まっていて、集客・来店にも貢献してくれています。

―― 「ぱどにゃんこ」で、ホームページの作成も行っておられますね。

オリジナルドメインを取得して、安価に自店のホームページを作ることができるのも、「ぱどにゃんこ」を利用する大きなメリットだと思います。ホームページを作るとなると、通常の場合、数万~数十万円という費用がかかりますし、更新や管理の手間もかかります。「ぱどにゃんこ」を契約すれば、納得のいくホームページが数十分もあれば簡単に作れます。写真や情報の更新は本当に簡単で、基本的なパソコン操作ができれば、使い方は誰でもすぐに覚えられますよ。「ぱど」のスタッフさんのサポートも受けられますし、マニュアルなんて必要ありません。

―― 「スタンプ」「くじ引き」などを使ったキャンペーンに積極的ですね。

「ぱどにゃんこ」の各種機能は、自分たちのお店のサービスや、ターゲットとなるお客様に合わせて、自由自在にアレンジできるのがとても良いと思います。スタンプをコツコツ貯めていただくこともできれば、思い切った割引クーポンを付けることもできますし、それぞれの状況を見ながら、最適な内容に変更できます。当初は「スタンプ10個(10回来店)で割引き」というキャンペーンを行っていましたが、「お客様への還元は、もう少し早いほうが良いかな?」という想いも出てきましたので、「スタンプ」の内容を変更してみます。私たちは“商品を売る”という業態ではなく、とにかく親子みんなで楽しんでいただくことが目的の業態ですから、キャンペーンも楽しんでいただけるよう工夫したいですね。

SNSと「ぱどにゃんこ」の連動や「予約機能」の利用で、もっと喜ばれる店舗に。
―― 「ぱどにゃんこ」のほかに、販促活動で何らかの媒体をお使いですか?

ここ最近はとくに「Twitter」や「Facebook」をご利用になっているお客様も多いので、そういったSNSと「ぱどにゃんこ」を連動させた告知やキャンペーンも実施しながら、徐々にリピーターさんを増やしています。当店のSNSを見て、初めて「ぱどにゃんこアプリ」を知ったというお客様もいらっしゃいますし、アプリは既にダウンロード済みで「あそびぃおんでも使える」ことをSNSで知り、「マイ店舗」にご登録いただいたというお客様もいらっしゃいます。今後もSNSと「ぱどにゃんこ」を上手く連動させて、「これは面白そう!」「これはお得!」と感じていただける情報をもっと発信していきたいですね。メルマガ等の配信は、相当なお得感がないと「迷惑メール」になることもありますし、できるだけ「お金に換えられない楽しさ」を発信・提供できればと思っています。

―― 「ぱどにゃんこ」を使った、新たな取り組みなどがあれば教えてください。

今後、積極的に活用していきたいのが「予約機能」です。初めて迎えた3月から4月の時期に、「お別れ会」という使い方をされるお客様が急増しました。卒業・卒園やクラス替えになる時期に、「お友達同士の思い出作り」ということで、ご来店いただくお客様が非常に多かったのです。たくさんのお客様が一度にご来店くださるケースや、数時間貸し切りをご希望のケースもありました。「予約機能」を有効に活用することで、団体様にも今まで以上に便利に、楽しくご利用いただけるのではないかと期待しています。

―― 「ぱどにゃんこ」の導入を検討中の方に、メッセージをお願いします。

何らかのお店を始める場合には、「ホームページを作成する」「チラシなどを配布する」ことが必須のようなイメージがあります。しかし、ホームページを作成するだけでは、一方的な情報提供しかできませんし、サービスといっても、せいぜいクーポンを配布するくらいが限界だと思います。チラシの配布は、思った以上にお金がかかります。「ぱどにゃんこ」を活用すれば、ホームページは作れますし、「クーポン」はもちろん、「スタンプ」、「くじ引き」など、お客様にメリットを提供できる仕組みがあります。そして、それらが最初からひと通り揃っているからこそ、「効果が見える販促活動」が可能になると思います。しかも、導入にかかるコストが安価で、負担が軽いとなると嬉しいですよね。

―― ありがとうございました
導入事例紹介一覧へ戻る