ぱど商売名人

お問い合わせはいますぐ!【フリー】0120-20-8106 受付時間:10:00~17:00(祝祭日、年末年始、盆休みを除く)

導入事例紹介

  • 誌面企画への参加でメール会員数が3倍以上に。メールでのPRを積極的に推進。

HEAVEN’S KITCHEN ひがしのたまご店 さん


「商売名人」の便利な機能のひとつ「メール配信」(PUSH通知)を、お店のPRと集客にご活用いただいている兵庫県伊丹市の『HEAVEN’S KITCHEN ひがしのたまご店』さん。「くじ引き」機能を利用したぱどイベント「くじ引き祭り」への参加で、メール会員数を従来の3倍以上に増やすことに成功されました。今回は店長の永田耕平さまに、誌面企画への参加で得られた成果と、各種機能を活用した今後の取り組みについてお話を伺いました。

ぱど誌面企画「くじ引き祭り」への参加で、一挙に2,000名を超えるメール会員を獲得。
―― はじめに、お店の特長や自慢のメニューについて教えてください。

2010年1月に生パスタ専門店としてオープン以来、おかげさまで8年目を迎えることができました。当店自慢の“もちもち食感”の生パスタを楽しみにご来店いただく常連のお客様も多く、地域の皆さまにも「生パスタの店」として認知していただいています。「揚げナスとベーコン」、「明太子クリーム」といったところが当店の定番メニューになりますが、ちょっと贅沢な「エビと渡りガニのクリームクラブソース」も女性を中心にご好評いただいています。男性の方には「牛ステーキが乗った男前ボロネーゼ」がオススメです。

―― 「生パスタ」のほか「石窯ピッツァ」という大きな魅力もありますね。

当店は「生パスタの店」として地域の皆さまに認知していただいていますが、近隣に競合店が少しずつ増えていることや、常連のお客様にも新たな美味しさをお届けしたいという想いもあって、今年に入ってから石窯ピッツァを始めました。“石窯で焼くピッツァ”というのはちょっとしたインパクトがありますし、やっぱり石窯のピッツァはひと味違います。生パスタと同じように、石窯ピッツァを当店の大きな柱にしていきたいと思っています。

―― 「商売名人」はオープン当初からご利用いただいているそうですね。

以前運営していた別のお店で導入していたこともあり、当店でもオープン当初から「商売名人」のシステムや「ぱど」の誌面を活用しています。以前のお店や当店での導入当初は、正直なところあまり上手く活用できていなかったと少し反省しています。「ぱどにゃんこ」については、2015年から導入しており、iPhoneだけでなくAndroidにも対応するようになってからは、ご利用いただくお客様も少しずつ増えてきましたね。「メール見たよ」「くじ引きが当たったよ」など、お客様からお声がけいただくことも増えており、コミュニケーションツールとして、もっと上手に活用できればと思っているところです。

―― ぱど誌面企画「くじ引き祭り」への参加で、どのような成果を得られましたか?

もともと、当店ではメール会員になってくださったお客様に、お得情報や新メニューといったご案内を定期的にお送りして、来店に結び付けたいという想いがありました。そこで、「ぱどにゃんこ」の機能の一つである「くじ引き」を利用した誌面企画「くじ引き祭り」に参加。それに合わせて、「1等1,000円OFF※」「2等500円OFF※」「3等お好きなケーキおひとつプレゼント」「参加賞100円OFF」などの”ハズレ無し”「くじ引き」の特典を用意しました。その結果、誌面企画期間中に2,000名を超えるメール会員を獲得することができました。6年ほどかけて集めたメール会員が約700名だったのですが、イベントへの参加で会員数は約3倍に。誌面企画への参加でこれだけの成果が得られるとは、思ってもみなかったですね。

―― 多くのメール会員の獲得に成功されましたが、今後の戦略や目標は?

「くじ引き祭り」への参加で、メール会員数が約3倍に増えたことから、これまで以上に積極的な情報発信をしていきたいと思っています。今回の誌面企画では、「くじ引き」をして、実際にご来店のうえで各賞と引き替えをしてくださった方が75組いらっしゃいました。75組という数字が多いのか、少ないのかの判断は難しいところですが、私たちとしては「上手くやれば、もっとご来店いただけるのでは?」と考えています。「当たり」の本数を増やしたり、サービス内容を再検討したりするなどして、お客様にもっと「お得感」を感じていただけるように工夫しようと思っています。同時に、私たちがしっかりと成果を検証できる仕組みや判断基準も考えていきたいです。

「商売名人」の各種機能と情報誌「ぱど」との連動性をもっと有効に活用したい。
―― メール会員のさらなる獲得に向けた取り組みを教えてください。

メール会員の獲得に向けた取り組みの一環としては、「ぱど」さんにご協力いただいて、アプリのダウンロード方法やメリットをご案内するPOPを店内に設置しています。POPの設置以降、少しずつメール会員数が増えているようです。以前はスタッフが口頭で会員登録のご案内をするのみでしたが、現在は口頭でお伝えして「そういう物があるのか」と認知していただき、POPで詳しい内容やメリットを知っていただくという具合に変わっています。この取り組みを始めてから、1日10人ほどのペースでメール会員が増えています。

―― メール配信の際に、何か工夫していることはありますか?

「商売名人」で作成するホームページにもクーポンを掲載していますが、ただ載せているだけでは、せっかくのクーポンもご利用いただけません。そこで、配信するメールにもクーポンを付けるようにしています。「1000円以上で100円引き」などのクーポンをお付けすることで、メール会員様に「特別感」「お得感」を感じていただくのと同時に、来店のきっかけ作りができればと思っています。

―― メール配信のほかに、お客様に利用して欲しい機能はありますか?

今後は「スタンプ」機能を積極的にアピールしていきたいと思っています。現在は「ぱどにゃんこ」のスタンプを10個集めていただくと、「ご飲食代金より1000円OFF」になるようにしています。以前から使っているスタンプカードをご利用いただいているお客様も多く、切り替えのタイミングがなかなか難しいのですが、メール、クーポン、くじ引き、スタンプといったお得なサービスを「ぱどにゃんこ」で上手にお使いいただき、当店としても、それらをこれまで以上に有効活用できるようにしていきます。

―― 「商売名人」と情報誌「ぱど」との連動性はいかがでしょうか?

情報誌「ぱど」は月2回発行というのが良いですね。できるだけ早く告知したいことが出てきた場合に即応いただけますし、イベント・シーズンに合わせて告知内容を変更しやすいので助かっています。「くじ引き祭り」のように「ぱどにゃんこ」と誌面の連動企画なども実施していただけるので、上手く活用すれば、相応の効果が期待できます。これからも「商売名人」の各種機能と情報誌「ぱど」の誌面の連動性を活かして、より多くの来店につながるPRのほか、お客様とのコミュニケーションに役立てていきたいですね。

―― ありがとうございました
導入事例紹介一覧へ戻る